お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ

レンタルオフィス世界No.1ブランド リージャス

お電話でのお問い合わせ. 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ
お問い合わせは今すぐ
キャンペーン
リージャスブログ

レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いは?

17.04.12


 

 

レンタルオフィスとバーチャルオフィスの違いは?

 

レンタルオフィスとは?

レンタルオフィスとバーチャルオフィスには、どんな違いがあるのでしょうか。

まず、レンタルオフィスは、事務所に必要な備品や通信設備などがあらかじめ備えられた空間となっています。複数名が同じフロアで仕事をするコワーキングスペースと異なり、個室となっているため、通常の貸事務所とほぼ同等の機能を持っています。

 

その他にも、レンタルオフィスには机や椅子などの備品も含まれ、会議室などの共用設備も利用できます。

 

また、用途や会社の規模により設備や場所、オプションサービスを選べ、住所を登記することもできるのが、レンタルオフィスの特徴です。レンタルオフィスには様々なサービスがありますが、一般的に借りる際の保証金や賃料は貸事務所より低く設定されており、初期費用を安く抑えられます。低コストでさまざまな機能を利用できるため、SOHOの利用者も増えてきています。

 

 

バーチャルオフィスとは?

レンタルオフィスやコワーキングスペースなどの「オフィス賃貸」と「バーチャルオフィス」との大きな違いは、実際にオフィスとして利用するか、しないか、という点です。

 

バーチャルオフィスでは、事業を始める際に必要な住所、電話番号などの基本的な情報だけを借りることができます。業務スペースはないので、レンタルオフィスよりも安価に一等地の住所を借りることができます。しかし、住所を登記に使えないケースもあるので、注意が必要です。

 

すでにオフィスを持っていて、さらに別の住所が必要な方であれば、バーチャルオフィスが便利でしょう。

 

 

理想的なオフィス形態とは?

オフィス形態は、会社の規模や業務内容や用途に合わせて選びましょう。

 

例えば「これから起業する」「すでに事業を行っているが、仕事専用のスペースを確保したい」「SOHOで自宅と事務所を兼用しているけれど、オフィスを独立させたい」という場合は、入居後にすぐ業務を開始できるレンタルオフィスを選ぶのが良いでしょう。また「業務上、取引先との打ち合わせが多い」という場合も、会議室を利用できるレンタルオフィスを借りるのがおすすめです。

 

その他に「業務スペースにこだわらず、会社として必要最小限の情報だけを得たい」という場合は、バーチャルオフィスを選ぶことで余計なコストがかかりません。

 

会社の規模や業務内容や用途を明確にし、理想的なオフィス形態を見つけましょう。

 

 

 

 


  • 日本リージャス - BLOG
ページトップへ

ご相談・お問い合わせはお気軽に