リージャスのコロナウイルス対策と
危機管理対応について

レンタルオフィス、コワーキングスペースを提供する
世界最大のシェアオフィス運営会社です。

0120-965-391
お問い合わせ
 
リージャスニュース

全国110拠点のリージャスのワークスペースを無料開放 9月1日より「テレワーク・デイズ2020」応援団体に参加

20.09.02

 

リージャスは、「テレワーク・デイズ2020」(実施期間:2020年は期間の限定は設けていません)応援団体に参加し、当社が運営する全国110拠点のワークスペースを無料開放します。

 

無料開放するワークスペースは、全国の「リージャスセンター」が対象です。ご利用の際は、指定のサイトから事前に申し込みいただくことで、期間中、同拠点のワークスペースを3日間無料でご利用いただけます。

 

0902
日本リージャスはこれまで、働き方改革の推進により多様化するお客様のオフィスニーズに対応したワークスペースを提供してまいりました。一方、コロナウイルスの問題により、新しい生活様式を定着させ、感染拡大の防止と社会経済活動の維持の両立を持続的に可能とすることが必要であることから、柔軟な働き方を実現するテレワークの全国的な推進が行われています。今回の無料開放の機会に各主要駅至近の日本リージャスのワークスペースをご利用いただくことで、より多くの企業や団体がテレワークの継続・推進を支援するオフィスソリューションであることをご体感いただけるものとなります。

 

日本リージャスはワークスペースプロバイダーとして、 コワーキングスペース、 プライベートオフィス、 ミーティングルームなど、豊富なオフィスバリエーションを展開しており、お客様のスタイルに合ったワークスペースをお選びいただけます。日本国内では、全国の主要ビジネスエリアの駅周辺や、住宅エリアに近い駅や隣接するターミナル駅を中心に拠点を設け、「サテライトオフィス」としての利用促進への取り組みも積極的に実施しています。「サテライトオフィス」の利用により、「会社通勤しない」「自宅近くで働く」「帰省先で働く」など働く場所の選択肢が増え、より多様な働き方の実践が可能となります。

 

日本リージャスは今後も、ビジネスに携わるすべての人が、テレワークをはじめとする多様で、柔軟な働き方を実践し、その恩恵により持続可能な社会・経済活動を行えることを理想とし、それらを支える活動に積極的に取り組み、オフィススペースやオフィスソリューションという形でそれらの施策を支援してまいります。

 

 

■「ワークスペース無料開放」概要
・実施期間: 2020年9月1日から10月31日
・提供ワークスペース: 全国のリージャスビジネスセンター、リージャスエクスプレス羽田空港第1ターミナル。(他のリージャスエクスプレスセンターはご利用できません。)
合計110拠点
※「オープンオフィス」は、無人のレンタルオフィスのため、本キャンペーンでの利用はできません。
※「リージャス横浜ブルーアベニューセンター」「リージャス新宿イーストサイドスクエアセンター」はご利用できません。
・営業時間: 平日8:30~18:00
羽田空港第1ターミナルは8:00-20:00
・設備: フリーWifi、フリードリンク、電源、プリンター、文具各種
・内容: 無料開放期間中、対象となる当社のワークスペースを無料開放します。
下記サイトより事前に予約いただき、返信されるメールを持参ください。
※座席は先着順となりますので、満席の場合はご利用いただけない場合がございます。
・キャンペーンサイト: https://www.regus-office.jp/lp/telework2020/
・本キャンペーンに関するお問い合わせ先: 0120-965-391 (受付時間:平日8:30-18:00)

 

 

ページトップへ
キャンペーン