リージャスのコロナウイルス対策と
危機管理対応について

レンタルオフィス、コワーキングスペースを提供する
世界最大のシェアオフィス運営会社です。

お問い合わせ
0120-965-391
お問い合わせ
 
リージャスニュース

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース「リージャス静岡葵タワーセンター」が 2021年6月に静岡市にオープン

21.01.13

リージャス静岡葵タワービジネスセンター」は、東海道新幹線と東海道本線が乗り入れ、JR東海の駅では、全国5位の規模を有する静岡・浜松大都市圏の中心都市であり政令指定都市である静岡市の駅「JR静岡駅」北口の斜め向かい、駅直結のランドマークタワー、葵タワー(あおいタワー)にあるコワーキングスペース・レンタルオフィスです。
葵タワーは、静岡市内で最も高いビルで、オフィスや書店、飲食店などが入居。静岡市美術館を併設しています。隣棟に地上10階地下1階建ての駐車場が複合棟と連結しているため車での訪問にも利便性が高くなっています。周辺は、大型店や商店街、公共施設や鉄道駅の間に効率的に集積した商業地区となっています。

 

リージャス静岡葵タワーセンター」は、1名から10名以上でもご利用いただける個室タイプのオフィスから、スペースをシエアする、シエアオフィス、コワーキングスペースまで、様々なタイプのオフィスを用意し、お客様のビジネスシーンに応じて使い分けることも可能にしています。契約期間にも柔軟性を持たせることで、必要なときに必要な分だけのワークスペースを提供することができます。家具やビジネスレベルの高速通信環境、Wi-fi環境は全てのオフィスに完備されているため、スピード感を求めるベンチャー企業が翌日から入居することも可能で、大手企業の静岡・浜松圏の支店・営業所として、多くの企業、ビジネスワーカーにご利用いただけるワークスペースです。すでに開設している「リージャス浜松駅南口」と併せてのご利用も静岡県内でのビジネス活動に広がりを提供できます。静岡におけるビジネスコミュニティー形成の場でもあり、ベンチャー企業から老舗企業まで、地元企業にグローバル企業。あらゆる業種・業態の方がワークスペースをシェアすることで生まれる創造的なスペースをリージャス静岡葵タワーセンターで感じていただければと思います。

 

0113

 

 

リージャス代表の西岡真吾は、「現在、全世界の企業が直面している問題は、企業規模、業種を問わずオフィスの活用方法に関して大きな転機をもたらそうとしています。静岡県内を基盤にビジネスをしている会社様、静岡での新規事業を模索している企業様が、静岡市の中心にオフィスを持つことは、その会社の知名度、生産性を向上させることは間違いありません。一方、周辺のエリア浜松市なども含め広範囲に静岡県内・県外のビジネス拠点の再構築に関するご提案もできるのではないかと思います。本社オフィス含め分散化する場合、フレキシブルに対応できるシエアオフィスはまさに、リスク管理の大きなソリューションとなることは間違いありません。今回開設する『リージャス静岡葵センター』は、利便性と、創造的なオフィススペースによって御社の働き方改革をも後押しできると確信しております。ご見学いただき、リージャスの価値を体験いただけますと幸いです。」と述べています。

 
リージャス静岡葵タワー
・開設日: 2020年6月1日
・住所:  〒420-0852  静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー
・最寄駅:  東海道新幹線 →「JR静岡駅」下車。JR静岡駅北口より直結
・増床総面積:  182.54坪 (平米)
・予定座席数
・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi
リージャス静岡葵タワーの詳細はこちら

 

 

ページトップへ
キャンペーン