リージャスのコロナウイルス対策と
危機管理対応について

レンタルオフィス、コワーキングスペースを提供する
世界最大のシェアオフィス運営会社です。

お問い合わせ
0120-965-391
お問い合わせ
 
リージャスニュース

レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース「リージャスKDX名古屋駅前ビル」が 2021年3月に名駅エリアにオープン

21.01.20

中部圏のターミナル駅であるJR・地下鉄・私鉄各線「名古屋」駅から徒歩約2分に所在する、交通利便性の高いオフィスビル、KDX名古屋駅前ビルに「リージャスKDX名古屋駅前ビルビジネスセンター」(以下「リージャスKDX名古屋駅前ビル」と表記)が今年3月新しくオープンします。名古屋駅前は商業施設、大型のランドマークタワーなどが集中しするエリアで、新しくオープンする「リージャスKDX名古屋駅前ビル」は、名古屋駅桜通口側のロータリー至近の駅前立地にあり、桜通りに面した角地ということもあり、視認性にも優れています。 名古屋駅前は商業施設、大型のランドマークタワーなどが集中し、この名駅エリアにはすでにリージャスグループとして、7拠点を展開しており、すぐ近くには「リージャス名駅」、「リージャス名古屋駅東口」、目の前には新ランドマーク「リージャス大名古屋ビルヂング」を開設しています。また日本におけるSPACESの1拠点目「SPACES JPタワー名古屋」も至近の距離に開設しています。近隣のビジネスセンターはすべて高い稼働を誇ります。

 

KDX名古屋駅前ビルは、2012年大型リニューアルを行い最新のオフィス設備や耐震性を備え、また 1階にはメガバンクの店舗も入っておりお客様の案内にも困りません。

 

リージャス代表の西岡真吾は、「愛知県内において14拠点目、名古屋市において11拠点目となる新しいリージャスセンターを開設することができ本当にうれしく思っております。

 

名古屋は名駅エリアを中心として日本を代表する企業の本社・支社・関連企業が集中しており、新しいリージャスセンターを開設するたびに多くのお客様にご利用いただく状態が続き、弊社の提供するフレキシブルオフィスの価値を高く評価していただいております。日本で初めてのSPACESブランドもこの名古屋が第一号であったことがそれを証明しております。

 

新しい「リージャスKDX名古屋駅前ビル」は、名古屋市における起業・開業のオフィスのみならず、交通の利便性から、周辺地域からのサテライトオフィス開設などを含めて様々なニーズも見込まれます。

 

また高まる働き方改革の機運の中で、テレワークのための分散型オフィスとして新しいフレキシブルオフィスのニーズも取り込んでいくものと思われます。様々なタイプのオフィススペースをご紹介することで、各社のご満足をいただけると確信しています。リージャスは今後も、お客様からのニーズに対応したワークスペースを提供できるよう、まい進してまいります」と述べています。

 

 

リージャスKDX名古屋駅前ビル
・開設日: 2021年3月
・住所:  〒450-0022  愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル13F

・最寄駅:  「名古屋」 駅 徒歩2分、「名鉄名古屋」 駅 徒歩3分

・増床総面積:  182.54坪 (平米)
・予定座席数
・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi
リージャスKDX名古屋駅前ビルの詳細はこちら

 

 

ページトップへ
キャンペーン