世界No.1

世界最大の
フレキシブルオフィスプロバイダー
リージャス

お問い合わせ
0120-965-391
お問い合わせ
 
リージャスニュース

サブフランチャイズ事業を開始
~郡山市、浜松市において、地元企業とサブフランチャイズ契約を締結~

22.06.24

日本リージャスホールディングス株式会社(代表:西岡真吾、以下日本リージャス)は、世界最大規模のフレキシブルオフィスブランドであるリージャスのサブフランチャイズ事業を開始いたしました。

 

国内初となるフレキシブルオフィス事業のサブフランチャイズ契約として、エリート株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:金田義広、以下エリート)及び株式会社丸八エンターテインメント(本社:静岡県浜松市、代表取締役:平野修、以下丸八エンターテインメント)の2社と締結しました。エリートは郡山市内で複数拠点のオープンを計画しています。また、丸八エンターテインメントは今年初秋、浜松市に1拠点目をオープンする予定であり、その後も同市内で複数拠点のオープンを計画しています。

 

【サブフランチャイズ展開を開始した理由】
近年の働き方改革や新型コロナ感染症の感染拡大により、フレキシブルオフィスの需要は急速に拡大しています。その需要拡大が大都市圏だけでなく地方都市にも及ぶ中、それぞれの地域においてのネットワークと物件を有する地元企業に事業運営を任せることにより、さらにスピーディーな出店戦略を実現できると考え、この度国内初となるフレキシブルオフィスのサブフランチャイズ事業を開始いたしました。日本リージャスは、他社にはないマルチブランド戦略を武器に、これまで北海道から沖縄まで、あらゆる都市への出店を実施してまいりました。サブフランチャイズ展開においても、それぞれの地域の就労人口や地域性により最適なブランドを選んで出店することが可能です。日本リージャスは、2035年までに1,000拠点を国内280都市に展開することを目標とし、今後出店戦略をさらに加速してまいります。

 

【サブフランチャイズ契約の概要】
今回締結したサブフランチャイズ契約は、契約を締結した譲渡先(サブフランチャイジー)に、ブランドの使用権や経営ノウハウの伝授、最適なレイアウト設計、オープンに至るまでの施工管理、スタッフのトレーニング、トラブルに対するサポートなどを提供する契約です。サブフランチャイジーは、システム開発費や運営ノウハウの蓄積も不要なため、スピーディーな事業参入が可能となります。また、物件の価値や知名度の向上が図れることに加え、既存テナントのサービス向上や優良テナントの誘致などの相乗効果が発揮されます。
世界的なブランドであるリージャスのネットワーク力とマーケティングにより、フランチャイズ地域のみならず、県外や海外からの集客効果も見込むことが可能です。また、サブフランチャイジーが持つ物件や地域ネットワークを活用することで拠点数の拡大が加速されることにより、さらに集客効果が高まることも期待されます。

 

 

 

 

 

ページトップへ