リージャスのコロナウイルス対策と
危機管理対応について

レンタルオフィス、コワーキングスペースを提供する
世界最大のシェアオフィス運営会社です。

お問い合わせ
0120-965-391
お問い合わせ

コンパクトな創業から拡張移転まで
好立地なオフィスで実現、
時代に合うフレキシブルさを評価

コロニー株式会社

コロニー株式会社

代表取締役 清水 勇樹様

「オーケストラ型コンサルティングサービス事業」を提供するコロニー株式会社にレンタルオフィスの活用に至った背景やご活用状況についてお伺いしました。

ご利用いただいているセンター

リージャス 日比谷ビジネスセンター

リージャス 日比谷ビジネスセンター

リージャス日比谷ビジネスセンターは、近隣に劇場や日比 谷公園もあり、ビジネスと文化と自然が融合した魅力的な立地の日比谷にあります。近隣には、多くの省庁が集まる霞ヶ関もあります。ビル内 には、一流ブランドショップ、一流レストランなどトップクラスの商業施設が整っており、『日比谷』駅から徒歩3分、『銀座』駅から徒歩5分、『有楽町』駅からは徒歩5分の恵まれた立地条件にあります。東京都内のアクセスだけではなく、羽田・成田の各空港へのリムジンバスが運行しており、国内外のアクセスにも優れています。個室オフィスからシェアオフィス、コワーキングまで多彩なスペースとオフィスプランで様々な事業を支援します。

  • 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー 15F
  • 受付: 月~金/08:30 ~ 18:00 土・日・祝日/休み

御社の事業展開について教えてください。

コロニー株式会社は2018年1月23日に創業し、ちょうど3期目が終わろうとしており、おかげさまで順調に成長してきております。会社のミッションとしては、「日本の成長支援 ~『あたりまえ』の基準を上げる~」を掲げています。日本の人口は今後どんどん減少していきますので、自分の力で事業を作る「方法論」と「人材」の2つのキーワードを軸に、我々としては事業を展開していきたい、という思いで様々な事業をやっています。

具体的には「オーケストラ型のコンサルティングサービス」を提供しておりまして、特徴が2つあります。1つは組織体系で、一般的なコンサルティング会社は自社の人材でチームを組んでサービスを提供しますが、当社の場合はプロジェクトマネージャーが当社の人間で、その下に入る人材は社内の人間で終わることもありますが、社外の事業開発や起業経験者を500名ほどネットワーキングしておりまして、彼らと一緒にタッグを組みながらプロジェクトを推進するという特徴があります。お客様の課題感やフェーズに合わせてチームを柔軟に変えながら対応していくことができます。もう1つは、プロダクト的なところでいうと得意領域は新規事業開発の企画から推進までで、案件の40%を占めています。また、ボトムラインの改善についてもお受けしており、例えば成果報酬型のコスト削減や、業務改善のためのRPA導入支援、人材育成などを行っています。

レンタルオフィスの入居に至った経緯とリージャスを選んだ理由をお聞かせください。

創業当時からリージャスに入居しています。組織体系が正社員よりも外部パートナー様のほうが多く、高い柔軟性をもってプロジェクト単位でチームを組成して動いていく体制を取っているので、オフィスにおいても固定費としてなるべくもたないような考えがあります。小さくしたいときは小さく、大きくしたいときは大きく、という柔軟性の高さを考えた時にシェアオフィスが一般的になっていたので検討をしていました。

その中で様々なシェアオフィス運営会社がありましたが、利便性の観点からどこにオフィスを構えるかを考えたときに、当社はB to Bビジネスで大手企業のお客様が多いので、必然的に大手町・丸の内・有楽町・日比谷界隈が一番の有力地でした。その中でも都内のどこにでも電車でアクセスしやすい有楽町界隈で探したとき、一番駅から近くてファシリティも充実していたところがリージャス有楽町イトシアでしたので入居を決めました。

2年間ご利用いただいた後、リージャス日比谷に拡張移転いただきました。

最初は自社でオフィスを構えようかと考えてはいたのですが、コロナ禍によってそもそものオフィスに対する考え方が180度変わり、当社がすでに実施していたように、いつでもオフィスを拡張・縮小、ないしはサテライトオフィスを自由に持てる働き方のほうが主流になりました。であれば、シェアオフィスを継続して利用しようということになりました。広さや価格感が一番良かったというところで、再度リージャスを選定するに至りました。

リージャスのメリットとして感じているところは、やはりスペースを増やしたり減らしたりしたいときに、すぐに対応いただける点は良いと思っています。

コロナ禍によってワークスペースのあり方について何か考えに変化はありましたか?

柔軟性が求められるようになってきたと思います。今までのオフィス観だとどこかに集中することが当たり前だったと思いますが、あらゆるものが分散化に向かっていた中で、オフィスにおいても当てはめることができる、ということがコロナ禍で広まってきたように感じます。実際、お客様とオンラインミーティングする際も、サテライトオフィスから参加しています、といったこともよく聞きますね。

御社の今後の展望を教えてください。

コンサルティング業界ってよくわからないな、という方が非常に多いので誰でも簡単に利用できるようにしていきたいと思っています。例えば、人材の教育という側面では、コンサル会社のノウハウを一般的な事業社の社員に教えることで個々人の能力アップに活かしてもらいたい、というところがあります。実際にお客様がコンサルに依頼を出すという側面においては、テクノロジーの力を使ってコンサルティングの依頼がしやすいような体制や業務を作っていきたいなと考えています。

企業データコロニー株式会社
コロニー株式会社
事業開発経験者や起業経験者のオープンネットワークを活用したオーケストラ型コンサルティングサービス事業。新規事業開発の企画~推進から、完全成果報酬型のコストカットを含めた業務改善、研修・採用計画も含めた組織構築までを包括的に支援しています。
https://qolony.co.jp/

※ ページ上の内容は2021年1月時点の情報です。

ページトップへ
キャンペーン