お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ

レンタルオフィス世界No.1ブランド リージャス

お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ
お問い合わせは今すぐ

リージャスブログ

出張者が必要なワークプレイスの重要拡大の予測

16.12.20


 

2017年には出張が6.0%増加するという予測結果 グローバル・ビジネス・トラベル・アソシエーション(GBTA)が行った世界予測によると、出張は2017年に6.0%、2018年に6.4%、2019年には5.8%と、今後3年間で着実に増加していく見通しです。また、2015年時点で企業が出張にかけたコストは、全世界で約1兆2,500億米ドルとなっています。   企業にとって出張は、単に高コストというだけではなく、出張する人の生産性にも影響を及ぼします。例えば、オフィス外で仕事をする際にWi-Fi環境が不十分であったり、騒がしいカフェで...[ 続きを読む ]

 

 

ワークプレイス検索アプリに注目するモバイルワーカー ワークプレイスを検索する際のアプリの重要性が高まっていることが明らかに

16.10.25


 

リージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。   近年、モバイルワーカーの増加につれ、外出先で仕事ができる場所を探すケースが増えています。リージャスが今回行った調査によると、ビジネスマンはワークプレイスを検索するアプリに注目していることが明らかになりました。   ある調査 では、旅行の予約などでアプリを使用していると回答した人は全体の1/5以上に上っています。リージャスが行った調査によると、...[ 続きを読む ]

 

 

企業の約2/3がレンタルオフィスやコワーキングスペースを長期的に利用すると回答 レンタルオフィスとコワーキングスペースをビジネスの成長と発展のために利用

16.10.14


 

リージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上合計約40,000人のビジネスマンを対象にレンタルオフィスとコワーキングスペースに関する調査を実施いたしました。 調査によると、企業にとってレンタルオフィスやコワーキングスペースの利用は、一時的措置としての利用ではなく、企業の戦略として長期利用を選択していることが明らかになりました。 かつて、オフィスや会議室を共有することは、起業する際の予算上の都合や起業家のニーズに一時的に対応するための措置に過ぎませんでした。 しかし、リージャスが今回行った調査によると、世界各国の回答を合わせた平均...[ 続きを読む ]

 

 

ビジネスマンの37%が「毎日の通勤時間は無駄」と回答

16.10.14


 

リージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。   リージャスが今回行った調査によると、世界で活躍するビジネスマンは、毎日の通勤時間が生産性に損失を与えていると考えていることが分かりました。 この「空白の時間」の大部分は、生産的な作業にもプライベートな楽しみにも使えない時間だと考えている人が多いようです。   調査では、世界のビジネスマンの37%(日本のビジネスマンの36.8%)が「通勤...[ 続きを読む ]

 

 

世界のビジネスマンの43%が慈善活動を行う企業に好感を抱く。 日本のビジネスマンの44%は、企業はもっとCSR活動に注力すべきだと回答

16.10.12


 

世界最大のレンタルオフィスプロバイダーであるリージャス・グループ(ルクセンブルク)は、100カ国以上、合計約40,000人のビジネスマンを対象に柔軟なワークスタイルに関する調査を2016年上半期に実施いたしました。   リージャスが今回行った調査によると、世界で活躍するビジネスマンは、企業の慈善活動やCSR活動を重視していることが明らかになりました。 2つの企業から同時に仕事のオファーがあった場合、慈善事業を行っている企業の仕事を選ぶ傾向にあるようです。   調査では、『所属する企業が慈善活動に関わっているこ...[ 続きを読む ]

 

 

  • 日本リージャス - BLOG
ページトップへ