お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ

レンタルオフィス世界No.1ブランド リージャス

お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ
お問い合わせは今すぐ

お客様の声

2016.11.18

インターコール・ジャパン
株式会社

http://www.intercall.co.jp/

リージャス 広小路ガーデンアベニュー

ビデオ会議・ウェブ会議システムの世界最大のプロバイダーであるインターコール・ジャパン株式会社。ビデオ会議システムのみならず、会議、音声、動画、インスタントメッセージなどの企業向けネットワークコミュニケーションサービスとメールやメッセージなどの非同期サービスを統合した「ユニファイド・コミュニケーション」の導入を推進しています。社内のコミュニケーションをより簡単にすることで生産性の向上、コストの削減、ビジネス効率の向上を実現します。

私たちの日本法人は2003年に東京を拠点に立上げました。その後2009年に大阪支社ができ、現在名古屋オフィスの立上げを行っている段階です。大阪支社はリージャスに5年ほどお世話になっていたんですよ。現在ではリージャスに収まらないくらいのスタッフ数になり、別の賃貸ビルに移っています。
名古屋支社は名古屋・静岡の自動車を中心とした製造業のグローバル企業に市場を拡大したいということでスタートしました。リージャスの良いところは、なにより一人二人のオフィスで小さくはじめても、住所を変えずにオフィスを拡大できるところですね。そして、私たちは外資系企業なので英語の電話もたくさん入ってくる。それに対応できる受付スタッフがいることがオフィス選択のマスト条件のひとつでした。実際に利用してみると、やはり少人数で立ち上げたオフィスなので、不在時の電話対応や、郵便物の受取がとてもありがたい。毎週月曜日の朝には日本、韓国のスタッフでミーティングを行うのですが、ネット環境も整備されていて快適です。
ちなみにリージャスでご利用いただいている電話会議のシステムは、弊社のものを導入していただいています。

(水森様)

2016.10.30

株式会社
サイバーエージェント

https://www.cyberagent.co.jp/

リージャス 大名古屋ビルヂング

株式会社サイバーエージェントはインターネット産業を軸としてネット広告からゲーム・サービス・メディアなど様々な事業を行う総合企業です。2015年には、定額制音楽配信サービス「AWA」のサービスを開始し、2016年にはスマートフォン向け無料動画サービス「AbemaTV」およびインターネット動画プラットフォーム「AmebaFRESH!」を開始。幅広い事業展開と共に海外進出にも積極的で、アメリカ・中国・インドをはじめアジア各国にも進出しています。

私たちの本社はリージャスも入っている渋谷のマークシティーにあり、大阪、福岡、そして名古屋にも支社があります。名古屋支社は久屋にあり、開設から10年になります。
 大名古屋ビルには私たちの主要なクライアントの一つが入居しており、その会社との取引を円滑に進めるためには、より距離を縮めようということで、クライアントが気軽に話をできる距離感をつくるためにここにオフィスを借りることにしました。とはいえ名古屋支社全体が引越しをするのはコストもかかりリスクが大きい。
そこでリージャスに2名分のスペースを借りて、そこをサテライトオフィスとして利用しています。
クライアントの近接性は効果抜群で、場合によってはお客様からこちらのオフィスに打ち合わせにいらしてくれることもあります。また、駅からすぐなので、私自身もそうですが出張帰りのスタッフが支社にもどるよりもこのオフィスに寄って仕事をして帰る、といった使い方もできて、非常に助かっています。もちろんビルが新しいこともありますが、受付スタッフが常駐していること、駅からの距離、設備の綺麗さといった様々な面で大きなメリットを感じています。

(福本様)

2016.09.30

株式会社
エグゼクティブリンク

http://www.executive-link.co.jp/

リージャス新宿パークタワーセンター

戦略/ITコンサルティングファームやポストコンサルタントの転職支援を中心に、コンサルティング業界、ベンチャーキャピタル出身のプロフェッショナルの業界知見、経験を生かし「求職者の市場価値を最大限に高める転職支援」を行っている人材紹介会社。各業界のコンサルタントだからこそ分かる業界情報の提供や、面接傾向の把握・的確な対策を行い、御相談者が望むキャリアを手にするための手助けをしています。

2014年の10月から新宿パークタワーセンターを利用しています。会社の立ち上げは渋谷のマークシティで、2年ほど利用して新宿に移ったので、合計3年半以上リージャスを利用していることになりますね。3名で事業を始めて2年ほどで人員が増え、部屋の拡張・移転で新宿パークタワーに移りました。
現在は事務オフィス用の部屋と、面談用のスペースとして小さな部屋を2部屋使用しています。少し前に事務スペースを拡張し、現在では10名の従業員が働いています。
私たちは人材紹介業を営んでいるため、頻繁に面談を行います。候補者の方々に気持ちよくお越し頂けるよう、ビルの綺麗さ・分かりやすさが必要だったため、リージャスを選びました。実は新宿に移転する際に通常の賃貸物件の検討もしたのですが、立地や受付スタッフの対応の素晴らしさを考えて引き続きリージャスを選びました。また手狭になったらリージャス内で拡張をと考えております。

(斎藤様)

2016.09.21

株式会社アートセレモニー

http://www.artbridal.co.jp/

オープンオフィス仙台青葉通り

創立15年。結婚式と婚活事業を軸としています。2016年4月に婚活指南本「ずるいくらい思いのままに恋が叶う」が1万部を超えるベストセラーに。男女のコミュニケーションを体系化した異性間コミュニケーションを考案し、多くの講師とともに研修事業も行っています。他に各種イベント事業や50代以上の女性向け情報誌「ビューティーマドンナMiyagi」の発行など。女性のしあわせ応援会社として世の中を明るく照らす事業を展開しています。

今年の3月に、オープンオフィス仙台青葉通りに入居しました。
こちらに入居する以前は、会社の名前が浸透するまでのネームバリューを得るために仙台の一等地の大きなオフィスを利用していました。お客様からの評判は非常に良かったのですが、やはりそのコストは大きく、創立15周年を迎えたタイミングで、会社の名前がある程度浸透したと判断し会社機能を2カ所に分離することにしました。事務的な業務は塩釜の実家に併設していた喫茶店をオフィスに改装してそこに移転し、お客様をお迎えする営業活動用のオフィスとして仙台のオープンオフィスに入居しました。オフィスを2カ所に分離することでコストを抑えながら今までと変わらぬ営業活動を行うことができており、現在はお客様との打ち合わせやセミナーなどで会議室をフル活用させていただいています。
リージャスのオフィスはとても清潔で、いらっしゃるお客様の印象もとても良く、私たちも気持ちよく使わせていただいています。

(佐藤様)

2016.09.05

ライフデザイン
パートナーズ株式会社

http://www.life-design-partners.co.jp/

リージャス新宿パークタワーセンター

営業指導と人材育成、研修、コンサルティングが主な業務です。BtoBとしては研修やコンサル、BtoCではセミナーやコーチングを行っています。営業マンの指導からトークスクリプトの作成、プレゼンテーションの方針指導なども行っています。様々な業種のお客様がいますが、不動産関連、保険関連の営業指導が多く、また美容関連業種のスタッフのコミュニケーション指導なども行っています。お金をかけても学びたいという方はぜひお声掛けください。

2011年に西新宿のインキュベータールームで起業し、拠点となるオフィスを探している時にリージャスを知りました。2013年、このパークタワーセンターに入居しましたが、やはり事務所の場所によって、お客様の反応は全く違います。こちらに入居してから売り上げは4倍を超えました。
確かにリージャスを利用するコストは、他のビルを借りるよりもずっと高いかもしれません。しかし、営業指導を主幹事業とする弊社のコンセプトは「無分別な経費削減よりも、コストに見合った売り上げを作ろう」というものです。クライアントに与える信頼感やブランディングのための「営業経費」と考えれば、そのコストに対して十分な利益を得ていると言えます。当初は3人用の部屋を使用していましたが、打ち合わせスペースも確保するために広いスペースに移って現在に至ります。
リージャスの秘書サービスはとても良くなりましたね。担当者が変わってもサービスの質は維持されますし、常に私たちの反応に目を配りながら改善に努めてくれている点もありがたく感じています。

(浅川様)

2016.8.26

弁護士法人 Next
川邉賢一郎
(プロレスラー:竜剛馬)

http://next-law.or.jp/

リージャス横浜スカイビルセンター

弁護士業務を行うかたわら、プロレス団体BASARAに所属しプロレスラーとしての活動も行う異色の弁護士。「竜剛馬」の必殺技は六法クラッチ、六法全書による殴打など。労使関連、労務まわりのサポート業務を重点的に行っている。本業では所属団体の母体であるDDTの顧問弁護士もしており、団体の知的財産関連の業務も行う。「起業をされたい方、新規事業を立ち上げたい方など、リージャスを利用される様々な方のお役に立てるかもしれません。」

14年の11月から入居しており、現在は4人向けの部屋を二人で使用しています。窓側の部屋なので景色も良くて気持ちがいいですね。
独立前は関内の法律事務所に勤務していましたが、独立にあたり東京で仲間が設立した法人に私も加わり、リージャスに入居して横浜支店としてオフィスを開設しました。実は「竜剛馬」というリングネームでBASARAというプロレス団体に所属しており、プロレスラーと「二足の草鞋」で仕事をしています。仕事の割合としては弁護士が8割、土日を中心にプロレスの興行が2割でしょうか。興行のない日は通常の弁護士業務を行っています。リージャスを選んだ大きなポイントはやはり、イニシャルコストが抑えられることです。12カ月、18カ月といった保証金が必要ないことは大きい。そして横浜駅から雨に濡れずオフィスに入れるというのはお客様にとって大きなメリットです。弁護士に相談にいらっしゃるお客様は必ず問題を抱え、不安を持っていらっしゃるわけです。そういったお客様に安心感、信頼感をもっていただくためにも、リージャスオフィスはとてもいい印象を与えてくれます。

(川邉様)

ページトップへ