お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ

レンタルオフィス、シェアオフィスサービス世界No.1ブランド リージャス

お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ
リージャスニュース

Regus チャリティ2019 についてー パラアート Tokyoのご紹介

19.11.07

現在世界中から障がい者のアート集めその展示や、国内外のアーティスト同士の交流を目的とした「パラアート TOKYO」を開催しています。「パラアート TOKYO」は、2009年からスタートした、世界中から障がい者のアートを集めるアートの国際展示会です。
初回開催以降、巡回展や書の部門の開設、シンポジウムなど毎回、障がい者アートの流れや、時代の移り変わりに合わせて新しい取り組みを取入れながら開催しており、世界よりパラアートの才能が一堂に障がいをこえ、国境をこえて優れた作品が一堂に出会う国際絵画・書展となっております。

 

1107

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を踏まえ、この時期に合わせ、「パラアート」(障がい者の幅広い活動とその作品)の認識をレガシーとして、「障がい者のスポーツ」とともに「障がい者の文化」の重要性を日本から広く内外に発信し、国際的認識と活動推進に寄与することを目的にしています。

 

今回リージャスは、本パラアーツに関する取り組みに共感し(公財)日本チャリティ協会との協力によってパラアーツの普及と情報発信を目的として、東京のリージャスセンターにて以下のようなチャリテイを開催することにいたしました。

 

チャリティの内容

 

1. パラアートアーティストによる作品(リトグラフ)およびパラアートスクールの生徒作品の展示

 

対象センター:Spaces大手町・Spaces品川・リージャス池袋・リージャススクエア

代官山・リージャス横浜ランドマークタワー

期間:12/9 〜12/20

内容:開催センター毎に異なる作品を展示します。(絵画/書道作品)

リトグラフなどの作品購入を希望される方がいれば、販売資料をお渡しいたします。

 

2. 寄付を目的とした募金

 

対象センター:関東地区全センター (千葉、横浜、茨城も含む)

期間:11/11〜 年内

内容:各センターに募金箱を設置し、1口500円で募金を募ります。

募金をしてくださった方にはパラアートスクールの生徒さんの作品のポストカー

ドをプレゼントします。

集まった募金はパラアートスクールの運営資金として日本チャリティ協会に

全額寄付をします。

 

公益財団法人 日本チャリティ協会について

昭和41年に設立された(公財)日本チャリティ協会は、その時代における福祉のあり方を求め、

その実現に尽力しています。

重要な仕事として、障害者のメンタルな面における開発と社会復帰を助成することを目標としています。

また、パラアートをサポートして頂ける、個人、企業の皆様を募集しております。

ご興味のある方は下記ご連絡ください。

 

公益財団法人 日本チャリティ協会 新宿区四谷1-19 アーバン四谷ビル4階

TEL:03-3341-0803 メール: voice@charitykyokai.or.jp

協会WEB: www.charitykyokai.or.jp   パラアートWEB:www.paraart.jp

 

 

ページトップへ
キャンペーン