Call:0120-965-391
お問い合わせ

レンタルオフィス、シェアオフィスサービス世界No.1ブランド リージャス

Call:0120-965-391
お問い合わせ
Call:0120-965-391
メニュー
リージャスニュース

シェアオフィス・レンタルオフィスのリージャスが、 『リージャス近鉄難波ビルセンター』を 7月にオープン

20.07.01

リージャス近鉄難波ビルセンター』は、大阪市中央区難波の近鉄、阪神鉄道が共同で乗り入れる『大阪難波駅』から徒歩1分のコワーキングスペース・レンタルオフィスです。
大阪難波駅(近鉄、阪神)周辺は、難波駅(JR)難波新地(現・中央区難波)の概ね中央、御堂筋と千日前通が交わる難波交差点に近接し、大阪ミナミの繁華街が広がる商業地にあります。
難波は、大阪の二大繁華街の一つであるミナミに包含され、一般的にはその玄関口となる難波駅(南海難波駅)や大阪難波駅(近鉄・阪神難波駅)周辺の繁華街を示します。心斎橋方面が老舗や高級店舗などが集まる一方、多種多様な娯楽施設、商業施設も集積し、エネルギッシュでエンターテイメント性に優れた街には国内外からも多くの人が集まります。リージャスは、南海難波駅周辺の再開発によって誕生した複合施設であるシンボルタワーなんばパークスにも『リージャスなんばパークスセンター』を開設し、高い稼働状態で運営してきました。一方、近年関西国際空港へのLCCなどの就航便の増加から、このエリアを訪れる訪日客は増加の一途をたどり、絶え間なく変化する難波エリアは、人々と多くの起業やインバウンドビジネスを惹きつけています。そのような需要の高まりを背景に難波エリアに新しいリージャスセンターの開設が切望されていました。

 

リージャス近鉄難波ビルセンター』は、洗練されたデザイン家具を配置、最新のインターネット環境を提供し、1名様から10名様以上でも活用できるプライベートタイプの個室オフィスからシエアオフィス、コワーキングまで多彩なスペースとオフィスプランをご用意しており、ご契約の翌日からの入居も可能です。
また昨今のビジネス環境の変化を考慮し、リスクマネジメントの観点から大阪駅周辺のオフィスをいくつかの場所に分散化させたり、オフィスの移転含めた、オフィスのスペースを再計画する企業のニーズに対して、大阪市内に合計14拠点、大阪府内にそのほか3拠点あるリージャスグループのオフィスは、大阪の企業に対して広い選択肢をご提供します。

 

リージャス代表の西岡真吾は、「現在、全世界の企業は、企業規模、業種を問わずオフィスの活用方法に関して大きな転機を迎えています。大阪において主要駅周辺にオフィスを持つことは、大阪のビジネスにおいてその会社の知名度、生産性を向上させることは間違いありません。一方、集約型の大規模オフィスを見直し、分散型のオフィスへの再構築を図ることや大きなオフィスからテレワークと組みあわせてオフィス自体をダウンサイジング化する動きも加速すると思われます。オフィススペースの最適化、コストダウンのニーズ、企業の課題にフレキシブルに対応できるシエアオフィスはまさに、リスク管理の大きなソリューションとなることは間違いありません。今回開設する『リージャス近鉄難波ビル』は、難波エリアに2拠点目、大阪府全体では17拠点目となるオフィスです。ますますオフィスの幅広い選択肢を提供できると思っております。各企業の働き方改革をも後押しできると確信しております。ご見学いただき、リージャスの価値を体験いただけますと幸いです。」と述べています。  

 

リージャス近鉄難波ビル
・開設日: 2020年7月2日  
大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル
〒542-0076

・最寄駅:  大阪難波駅21番出口から徒歩1分。JR難波駅から徒歩6分
・増床総面積: 1084 sqm
・予定座席数 20
・会議室数:2
・インターネット環境: 高速インターネット、WiFi
近鉄難波ビルセンターの詳細はこちら

 

 

ページトップへ
キャンペーン