お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ

レンタルオフィス世界No.1ブランド リージャス

お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お電話でのお問い合わせ 0120-965-412 受付時間:平日8:30-18:00
お問い合わせ
お問い合わせは今すぐ
リージャスブログ

レンタルオフィスで独立開業する弁護士が増えている理由とは

15.09.04


 

 

業務に必要なオフィス家具・会議室・インターネット回線などを完備したリージャスの「レンタルオフィス」。気軽に借りることができる 自由度の高さから、業種を問わずさまざまな企業に利用されています。最近、レンタルオフィスで独立開業をする弁護士が増えています。数あるレンタルオフィ スサービスの中でリージャスが選ばれる理由はどこにあるのでしょうか。

 

150902 picture2

 

法律事務所としても使えるレンタルオフィス

 

新 しく法律事務所を立ち上げる場合、ビルオーナーに一室を借り受けてから、オフィス家具やOA機器の購入、事務員や秘書の雇用などを行うのが一般的でした。 ただし、この方法で事務所を構えようとすると多額のイニシャルコストがかかるため、既存の法律事務所を間借りする弁護士や、自宅に事務所を置く弁護士、事 務所を置かずに携帯電話で営業を行う弁護士なども少なくありませんでした。しかし、最近になって新たな選択肢が登場しました。レンタルオフィスを法律事務 所として利用する方法です。

 

レンタルオフィスで独立開業するメリットとは

 

弁護士がレンタルオフィスで独立開業をする際、どのようなメリットがあるのでしょうか。

法律事務所の開業に向いている具体的な理由を挙げてみましょう。

 

(1)すぐにビジネスを始められる

従 来の方法で法律事務所を立ち上げる際には、内装などの工事をはじめ、オフィス家具やOA機器の選定・購入など、長い準備期間が必要でした。しかし、レンタ ルオフィスならばイスや机といった基本的な家具、電話、ITネットワーク、コピー機、ファックスなどビジネスの必需品がそろっているため、すぐに営業を開 始することができます。

 

(2)オフィス開設コストの削減ができる

従来の賃貸契約では、オフィスの開設費用と は別に敷金・礼金などの多額の初期費用を準備しなければならない問題がありました。しかし、レンタルオフィスではこれらの初期費用の多くを削減することが できます。少ない開業資金で事務所を構えられるだけでなく、浮いた資金を貯蓄に充てれば開業後の資産運用にも余裕が生まれます。

 

(3)格調高いアドレスでイメージアップ

法 律事務所が格調高い住所にあれば弁護士としての信用も高まります。前述した間借りをしたり、自宅に事務所を置いたりするよりずっとクライアントは安心がで き、信用も上がることになるでしょう。特に東京で事務所を構える場合、銀座や青山、麻布など一等地の物件を借りようとするとコストがかかってしまいます。 ですが、リージャスのレンタルオフィスは上記のようなアドレスにも多くのレンタルオフィスがあるため、少ない予算でブランドエリアに事務所を構えることが 可能です。

 

(4)事務代行サービスがある

レンタルオフィスの魅力のひとつに事務代行サービスがあります。電 話対応や郵便物の転送サービスなどを利用することで、事務や秘書など人件費の削減が可能です。さらにリージャスの電話サービスはお客様の社名で、お客様の スタッフとして電話をお受けいたします。固定電話をひくと留守やミーティングなどで電話に出られないこともありますし、携帯電話だと留守番メッセージでの 対応ということになってしまいます。そんなときスタッフが丁寧に対応しますので電話に出られないときにクライアントが受ける印象が大きく変わります。

 

 

(5)必要なときに会議室が使える

会 議室がない法律事務所の場合、クライアントと打ち合わせをする際は外部の貸し会議室を借りる必要があります。しかし、貸し会議室ならどこでもいいというわ けではありません。一般的な貸し会議室はセミナーや社内用の会議に向けたものがほとんどで、クライアントを招待できるような格調高い会議室を見つけるだけ でも一苦労でした。

一方、レンタルオフィスでは会議室が併設されているものもあり、必要なときにだけ貸し会議室を利用できます。 リージャ スの貸し会議室は大人数を収容できるセミナールームや内装や設備もハイグレードな役員会議室などさまざまな会議室があります。弁護士としてのイメージや信 頼感を損なわない貸し会議室のため安心してクライアントを招待することができます。

 

150902 picture1

 

新しいスタイルの法律事務所

 

拠点を設置する場所は非常に重要です。同じサービスでも場所によって繁盛する店舗もあれば、衰退する店舗があるように、法曹界における法律事務所も拠点選びこそが将来性を左右すると言っても過言ではありません。

ご存じのとおり、従来の賃貸オフィスは長期契約がほとんどで、急な変化に対応できないといった悩みがありました。そのため事務所の場所選びには慎重に慎重を重ねる必要があり、準備に膨大な時間がかかっていたのも事実です。

 

現 在、リージャスのレンタルオフィスを事務所として利用する弁護士が増えているのは、契約期間が1ヵ月からOKという柔軟性の高さ、また少ない費用で独立開 業できるなど、多くのメリットがあるためと考えられます。まさに現代のビジネスに対応した新しいスタイルの法律事務所といえるでしょう。

 

 

 

 

 


  • 日本リージャス - BLOG
ページトップへ